中学グリーンコース|コース案内|河合塾協力校 専修学校 山梨予備校

コース案内

メニュー

中学グリーンコース

大学受験までを意識した授業!

中学生からは、大学入試に必要な勉強内容が含まれているため、なんとなく暗記しているのではなく、しっかりと理解していかなければなりません。学習の定着をはかるため山ヨビでは、ジャンプアップトレーニングを使って学習します。

進学指導・学習相談

苦手教科をどのように勉強したらいいのかわからない、志望校が決まらない、友達との人間関係がうまくいっていないなど、思春期を生きる生徒たちの悩みは様々で、尽きることがありません。そんなご相談にはいつでもお応えできるよう、万全の体制を整えておりますので、お気軽にお申し出ください。

山梨県下最大級の模擬試験

山梨県下最大級の規模を誇る進学研究会主催の模擬試験を、中3生は年間5回、中1・2生は年間3回、受験していただきます。校長会テストや高校入試そっくりの出題形式ですので、定期試験でははかりきれない普段からの学習成果をチェックする絶好の機会です。

ジャンプアップ・トレーニング
〜「集団指導」と「個別指導」のメリットを両立〜

ジャンプアップ・トレーニング

「集団指導」だけでいいの?「個別指導」だけでいいの?

「自分のペースで…」という言葉。聞こえはいいのですが、そのペースが高校入試に間に合わないものだとすれば、どうでしょう?やはり、ペースアップをはからないといけませんね。
「マイペース」は、そのバランスによって、毒にも薬にもなりえるのです。言い換えれば、「集団指導」だけ、「個別指導」だけ、というのは、時にアンバランスなものになります。
山ヨビでは”ジャントレ”を導入することにより、集団指導と個別指導をバランスよく組み合わせそれぞれのメリットを取り入れています。

”ジャントレ”とは何か?

ひとことで言えば、「わかる」から「できる」へのステップを確実にクリアさせるシステムです。
そのカリキュラムは、一つの単元に対し、最大16ページ分の問題を用意し、レベルを徐々に上げながら完成できるよう構成されています。他塾では類を見ない体系性と演習量で、「できる」にいたる確実性を高めます。

一人ひとりのレベルにあっているか?

生徒一人ひとりに個性があるように、得意・不得意も様々です。”ジャントレ”は、その一人ひとりの得意・不得意に応じ、なんと100万種類の問題で対応します。ですから、不得意分野の総復習から得意分野の先取り学習まで、一人ひとりの得意・不得意に合わせた学習が効率的に行えるのです。

ずばり、楽しいか?

何事もそうですが、受け身的な姿勢では上達しないもの。”ジャントレ”は、”学習をプレイする感覚”が最大の特徴の一つです。だから、生徒の顔が生き生きしています。「もっとやりたい!」「先生、次の問題、はやくプリントアウトして!」「まだまだ帰らないよ」など、生徒の口から出る積極的なコメントには、山ヨビ自身も驚かされるほどです。

詳細はお電話にてお問合せください。0120-220-763